歌手 向林利明画像

【プロフィール】
本名:向林利明(むかいばやし としあき)
出身地:岐阜県飛騨市古川町
誕生日:9月21日

【ディスコグラフィ―】
17年 2月「匠・おふくろ」自費出版制作
20年 2月「匠・おふくろ」メジャーリリース
20年10月「未練酒・起し太鼓の熱い夜」発売
23年 7月「俺の人生・飛騨路恋唄」ウェブクウ移籍第一弾リリース
25年 3月「男の望郷譜・雨の高山」発売
26年 6月「デビュー10周年記念 向林利明ベストセレクション」1stアルバム発売
27年 9月デビュー10周年記念曲「十年坂は・伊豆の宿」発売

【経歴・解説】
岐阜県は飛騨に生まれ二人の息子と共に働きながら「飛騨の匠」とも言われる大工の棟梁を営む傍ら、カラオケ大好きが高じてプロの歌手に転身した異色の演歌歌手。
不滅の名作「奥飛騨慕情」をはじめ、数々のヒット曲を世に送り出した故・竜鉄也氏本人が絶賛し、そして育て上げた演歌歌手。
23年7月にウェブクウからリリースされた「俺の人生」は、そんな向林に師匠・竜鉄也氏が長い闘病生活の中で書き上げた渾身の1曲であり、今は亡き氏が生前手がけた最後の楽曲でもある。
常に感謝の気持ちを持ち続け、飛騨なまりの言葉と朴訥とした人柄が、歌の中心となって惹きつける。
25年3月には「男の望郷譜・雨の高山」を両A面作品シングルとしてリリース。
そして27年9月、待望の新曲「デビュー10周年記念 十年坂は」をリリースした。